個人売買掲示板

男性不妊の原因の1つが精子の運動率の低下です

個人出品の男性不妊の原因の1つが精子の運動率の低下ですです。
この商品を売買希望の方は出品者連絡先にメールするか、問い合わせフォームから出品者に連絡することができます。

出品情報

  • 売買価格

    ¥17,200

    (商品の価格:¥16,000(税込) + 配送料:¥1,200)

  • 広告
  • 商品画像

    no photo

  • 商品詳細

    「男性不妊」の原因の1つが精子の運動率の低下です。これを「精子無力症」といいます。精子は、卵子を目指して泳いでいきます。ですから、精子に元気がない、とくにまっすぐ高速で泳ぐ精子の割合が低いと妊娠しにくくなってしまうのです。

    精子無力症の原因は先天的なものがほとんどですが、前立腺炎やおたふく風邪が原因のこともあります。長期間の禁欲生活も運動率の低下を招くと言われています。また、精子数が少ない、動きが悪い、奇形など、精子自体に元気がないことが大きな要因になっています。
    とにかく精液検査を

    精子を調べるための「精液検査」は、シアリス 通販極めて重要です。精液検査は1回の射精で得られる精液の量と、精液内の精子の状態を調べる検査です。精子濃度や精子の運動率、奇形率、ウイルス感染の有無などをチェックします。

    通常、精液検査を受ける場合は、2~7日の禁欲期間が必要とされています。男性の精液は毎日つくられていますので、ストレスや生活習慣などの影響を受けやすく状態が変化しやすいといわれています。そのため日をおいて複数回検査を行い、その結果を見て総合的に判断します。

    検査の結果、精子運動率が32%未満、または高速に直進する精子の率が25%未満のものを精子無力症と診断します。

    ちなみに精液検査の費用は、内容によって保険適用内か外かが違ってきます。基本的な検査項目であれば保険が適用され自己負担額は1回当たり300円~1,000円くらい。保険適用外の場合は5,000円~30,000円とばらつきがあります。

    内容と病院によって全く違ってきますから、事前確認が必要です。
    男性の造精機能は低下する?

    昔から「初産は30歳までに」と言われてきましたが、これには医学的な背景があるのです。女性の場合、35歳前後を境にして卵巣機能が低下していくからなのです。

    威哥王生殖機能の低下は男性にも言えることで、45歳前後から「造精機能」が低下すると言われています。男性は、30歳あたりから男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が徐々に低下していきます。ただ、男性の場合は女性と違って、緩やかに分泌量が減っていきます。そのため、45歳から50歳あたりを境にして男性の生殖能力は低下していきます。

  • 閲覧数

    3

  • 出品した日

    2017-08-07 15:39:38

  • 出品者連絡先

  • 商品名

    男性不妊の原因の1つが精子の運動率の低下です

男性不妊の原因の1つが精子の運動率の低下ですの問い合わせ

出品者へ連絡

下のフォームから出品者に商品の問い合わせが出来ます。公開されている出品者連絡先に直接メールする方法で問い合わせることも可能です。出品・問い合わせ共にユーザー登録なしで利用出来ます。

出品者用の出品終了フォームはこちらです。

件名:男性不妊の原因の1つが精子の運動率の低下ですの問い合わせ

あなたのメールアドレス:問い合わせ内容:capt
画像の文字を入力してください:
ストア未設定